白百合のマリアージュ

マリアージュとは、フランス語で「結婚」のことを意味しますが、

ワインの世界では「料理とワインの相性」「料理とワインの味が絶妙に調和した状態」という意味で使われます。


『白百合のマリアージュでは、ロリアンワインに合うお料理を、シリーズで掲載していきます。

ワインをよりいっそう親しんで頂くのに、やはり欠かせないものは美味しいお食事。

皆さんにマリアージュをお楽しみ頂きたいと、醸造スタッフを中心とした社員が勉強会を重ね、内田由美子専務のレシピと共にお届けします。

【第1回 ル・モン(白)とのマリアージュ

ル・モン(白)


今回のワインと料理のマリアージュは製造部の土橋がレポートします。

この度、新発売となった ル・モン(白)

ル・モンとはフランス語で「山」を意味します。

山梨は富士山を始めとし、山々に囲まれた盆地の気候風土の恩恵を受け、質の良い葡萄が作り出されます。

その葡萄を使い、新しい商品開発と名前、山をモチーフにしたラベルをスタッフ一丸となって考案しました。

山梨および日本のワイン用品種の代表格とも言える「甲州」に「デラウエア」をブレンドし、口当たりの良い甘さを残したワインです。

10℃くらいにキリッと冷やしてお召し上がりいただくと、これからの季節には最高です。

ワインだけでなく、お料理とも是非合わせてお楽しみ下さい。

Comments